研究会

2016 2015 2014 2013 2012 2011

2011

研究会発表

  • α+p+n三体模型による6Liの構造のアイソスピン 依存性の研究

    栗原希美, 菊地右馬, 加藤幾芳,
    基研研究会「E0, E1励起を通じて探る原子核の低い励起エネルギーのエキゾチックな構造」
    2011年12月XX日, 京大基研

  • Analysis of 12, 14Be with AMD

    本間裕明, 木村真明,
    第24回北海道原子核理論グループ研究会(地域スクール),
    2011年11月18日~21日,札幌

  • Study of the isospin dependency of the structure of 6Li by a+p+n three-body model

    栗原希美, 菊地右馬, 加藤幾芳,
    第24回北海道原子核理論グループ研究会(地域スクール),
    2011年11月18日~21日,札幌

  • Analysis for the structure of 25ΛMg hypernucleus with AMD+GCM

    M. Isaka, M. Kimura, A. Dote, and A. Ohnishi,
    第24回北海道原子核理論グループ研究会(地域スクール),
    2011年11月18日~21日,札幌

  • Study of the isospin dependency of the structure of 6Li by α+p+n three-body model

    Nozomi Kurihara, Yuma Kikuchi and Kiyoshi Kato
    International Workshop on Resent Development of Nuclear Physics
    2010/10/XX Hokkaido Univ.

  • Impurity effects in p-sd shell and neutron-rich Λ hypernuclei

    M. Isaka, H. Homma, M. Kimura, A. Dote, and A. Ohnishi,
    Korea-Japan workshop on nuclear and hadron physics at J-PARC
    2011年9月22日~23日,ソウル

  • 12ΛBeの基底状態におけるパリティ再逆転

    本間裕明, 井坂政裕, 木村真明,
    日本物理学会2011年秋季大会,
    2011年9月16日〜19日,弘前大学

  • COSMアプローチによる中性子捕獲反応解析

    山本一幸, 升井洋志, 菊地右馬, 太田雅久, 加藤幾芳,
    日本物理学会2011年秋季大会,
    2011年9月16日~19日, 弘前大学

  • Shape coexistence and shell evolution of N-28 system – the case of 43S –

    木村真明, 谷口億宇,
    日本物理学会2011年秋季大会,
    2011年9月16日~19日, 弘前大学

  • 三体力を含んだ相対論的平均場によるハイペロン混合中性子星物質

    椿原康介, 大西明
    日本物理学会2011年秋季大会,
    2011年9月16日~19日, 弘前大学

  • 炭素同位体における陽子、中性子変形とE2遷移確率の研究

    古立直也,
    日本物理学会2011年秋季大会,
    2011年9月16日~19日, 弘前大学

  • α+p+n三体模型による6Liの構造のアイソスピン依存性の研究

    栗原希美, 菊地右馬, 加藤幾芳,
    日本物理学会2011年秋季大会,
    2011年9月16日~19日, 弘前大学

  • AMD+GCMを用いた25ΛMgハイパー核構造の分析

    井坂政裕, 木村真明,土手昭伸,大西明,
    日本物理学会2011年秋季大会,
    2011年9月16日~19日, 弘前大学

  • Structure of neutron-rich Be hyper isotopes

    M. Isaka, H. Homma, M. Kimura, A. Dote, and A. Ohnishi,
    The Fifth Asia-Pasific Conference on Few-Body Problems in Physics 2011
    2011年8月22日~26日, ソウル

  • Three-body-like interaction on Neutron Star EOS in RMF model

    Hokkaido Univ. VBL, Kohsuke TSUBAKIHARA
    YIPQS workshop on “Dense strange nuclei and compressed baryonic matter”
    2011年4月18日~5月18日 京都大学基礎物理学研究所(京都)

  • AMDによる25ΛMgハイパー核構造の分析

    北大理A、北大創成B、KEKC、京大基研D 井坂政裕A、木村真明A,B、土手昭伸C、大西明D
    日本物理学会 第66回年次大会 2011年3月25~28日 新潟大学(新潟)

  • 中性子過剰核反応の系統的解析

    北大A、九大B 松本琢磨、加藤幾芳A、八尋正信B
    日本物理学会 第66回年次大会 2011年3月25~28日 新潟大学(新潟)

  • 反対称化分子動力学による24Mgのクラスター状態と モノポール遷移強度の研究

    北大創成、北大理A 木村真明、吉田亮介A
    日本物理学会 第66回年次大会 2011年3月25~28日 新潟大学(新潟)

  • α+d散乱におけるα+p+n3体構造の寄与

    北大理、大工大A、阪大医B 菊地右馬、栗原希美、明孝之A、高階正彰B、加藤幾芳
    日本物理学会 第66回年次大会 2011年3月25~28日 新潟大学(新潟)

  • Study of A=6 Systems by Complex-scaled 4He+N+N Model

    北大理 栗原希美,菊地右馬,加藤幾芳
    日本物理学会 第66回年次大会 2011年3月25~28日 新潟大学(新潟)

  • カイラル対称性を考慮した相対論的平均場による ハイペロン混合中性子星物質

    北大理、京大基研A 椿原康介、大西明A
    日本物理学会 第66回年次大会 2011年3月25~28日 新潟大学(新潟)

  • 中性子過剰炭素同位体における芯励起の効果

    北大VBL 古立直也
    日本物理学会 第66回年次大会 2011年3月25~28日 新潟大学(新潟)

  • 反対称化分子動力学による Island of InversionのSpectroscopy研究

    木村真明
    2011年3月3日~4日, 「実証的原子核物理学」研究会, 九州大学

  • ハイペロン・ドープで探る原子核構造研究

    北大理、北大創成A 井坂政裕、木村真明A
    第9回HSSワークショップ 2011年2月24日 北海道大学(札幌)

  • Landscape of the island of inversion studied by AMD

    M. Kimura,
    2011/02/15-18, International EFES-IN2P3 conference “Many body correlations from dilute to dense nuclear matter”, Institute Henri Poincare, France

  • Systematic study of many-particle and many-hole states in and around the “island of inversion”

    M. Kimura
    2011/01/05-08, French-Japanese Symposium on Nuclear Structure Problems, RIKEN, Japan.